展覧会情報
収蔵作品展 こころをうつす、ひとのすがた

人の表情やしぐさには、その人の考えや心模様が表れます。
 同じく、人の姿が描かれていたり形づくられている作品をみて、喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、または言葉では言い表せない感情の機微にふれることもあるのではないでしょうか。
 本展では「ひとのすがた」に意識を向けて当館の収蔵作品をご紹介します。作品の中の人物やその状況から、私たちはどのような感情を受け取ることができるでしょうか。また、その作者は人の姿を通して何を映し出そうとしているのでしょうか。
 当館の収蔵作品にみられる「ひとのすがた」、そこから浮かび上がる「こころのすがた」を感じ取ってみてください。

タイトル

清須市はるひ美術館 収蔵作品展
こころをうつす、ひとのすがた

会期

2021年12月14日(火)~2022年3月6日(日)

開館時間

10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)
12月29日(水)~2022年1月3月(月)
1月11日(火)~14日(金)、2月7日(月)~10日(木)

会場

展示室1

観覧料

一般200円(160円) 中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※各種障がい者手帳等提示者は無料(付添人1名は半額)
※企画展「清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズVol.96~98」と合わせてご覧いただけます。

主催

清須市はるひ美術館

岡田 徹《人》1971年

岡田 徹《人》1971年

黒蕨 壮《存在しない俺》1984年

黒蕨 壮《存在しない俺》1984年

岡田 徹《人》1971年

岡田 徹《人》1971年

黒蕨 壮《存在しない俺》1984年

黒蕨 壮《存在しない俺》1984年